デンタルフロスでキラキラ~歯の汚れサッパリ~

歯ブラシと歯医者

使い方に気をつけよう

歯の診察

歯ブラシを使っていたら口から血が出た、という経験をした人は案外多いです。同じように、デンタルフロスを使用していた時に血が出る場合があります。デンタルフロスを使用した経験の無い人は、普段の歯磨きで除去できなかった歯垢が起こす炎症が原因で出血が起こる場合があります。デンタルフロスを使用することで、歯垢の除去や炎症の根本的解消につながります。出血の量は徐々に減っていくものの、「デンタルフロスを使用するから血が出た」と勘違いする人も少なくありません。デンタルフロスを使用することで血がでるのは最初の内だけなので、デンタルフロスを辞めてしまう必要はありません。出血が長く続く場合は他の原因があると考えられるため歯科医院に行きましょう。デンタルフロスの使用方そのものを間違えると出血につながる恐れがあります。デンタルフロスの使用方や取扱方を学んだ上で使用しましょう。インターネットで使い方を探してみるのも一つの良い方法です。

デンタルフロスが途中で切れるトラブルにあった場合は、そこが虫歯の治療痕か歯の異常がある場合もあるので注意が必要です。このような場合にも歯科医院に行きましょう。もし、そのような場所を放置していた場合、歯周病や虫歯に繋がる危険性があります。出血を気にしないまま使い続けると歯茎が腫れたり、痛みが酷くなる可能性があるので注意が必要です。歯間ブラシと共にデンタルフロスは、大変便利なものですが使用法を誤らないよう、なにかあったらすぐに歯科医院に行き医師と相談しましょう。